航空会社 ラウンジ スタッフ

スポンサードリンク

航空会社の空港ラウンジスタッフとは?!

空港には、航空会社の運営するラウンジと、クレジットカード会社などが運営するラウンジがあります。

 

 

こちらでは、航空会社が運営するラウンジスタッフのお仕事内容を解説します。

 

 

空港ラウンジをご利用いただくのは、常顧客のお客様やビジネスクラス、ファーストクラスにご搭乗のお客様です。
日本の大きな空港などでは、日系大手2社は自社のラウンジを運営しており、ファーストクラスとビジネスクラス用のラウンジを分けて運営している場合が多いです。

 

 

外資系航空会社の場合は、日本で専用ラウンジを設けている会社もありますが、多くは、日系航空会社が運営するラウンジを利用しているのが現状です。

 

 

ラウンジの施設は各社、各空港で様々です。
コーヒー、紅茶、ソフトドリンク、アルコールなどのお飲み物、サンドウィッチなどの軽食、クッキーなどを用意しているところが多いです。

 

 

お客様のテーブルまでお飲み物を運んで差し上げる場合もあります。

 

 

ビジネスセンター的な造りのラウンジもあり、パソコンを持ち込んでラウンジ内でお仕事をするお客様もいます。

 

 

長いフライトを乗り継ぐお客様用に着替えのお部屋やシャワールームなどを利用される方もいます。
ソファーで仮眠をとる方もいます。

 

 

中には書籍やガイドブックなどをフリーで貰えるなんて嬉しい特典のあるラウンジもあります。

 

 

いずれにせよラウンジは静かにくつろぐ癒しの空間です。

 

 

また、ラウンジスタッフは、お客様とグランドスタッフとの間で橋渡し的なこともします。ラウンジを利用するお客様は常顧客が中心ですから、会社にとってとても大切な重要顧客ばかりです。

 

 

中には無理難題を言うお客様もいます。
機転が利かない人はラウンジスタッフには向いていません!
「私は笑顔とサービス精神だけが取柄です」
などという甘い考えは早めに捨てましょう!!

 

 

 

仕事内容としては、客室乗務員(CA)に近い仕事も多いです。

 

 

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク