機内通訳

スポンサードリンク

航空会社の機内通訳のお仕事とは?

機内通訳と言えば有名なのはデルタ航空(旧ノースウエスト航空の路線)のIFSRです。 (In-Flight Service Representativeの略 )

 

 

他にも、

 

  • アリタリア航空
  • フィリピン航空
  • エアインディア
  • エアパシフィック (経験者のみ)
  • アエロメヒコ

 

 

などなど。

 

 

※採用に関しては、各社の判断で突然、機内通訳の制度や募集を取りやめたりなどということもあります。最新情報はご自分でしっかりリサーチしてくださいね!!

 

 

機内通訳の仕事の内容としては、各社、どこまでのサービスを担当するのかというルールが違います。

 

 

キャビンアテンダントになりたいのに、採用してもらえるなら機内通訳でもまぁいいか!ぐらいの気持ちでいると、実際に飛び始めてから 「やっぱりCAになりたいからトランスファー(転職)しようかな?」 なんて考えるようになりますよ!!

 

 

機内通訳とキャビンアテンダントが決定的に違う点は、
日本人機内通訳は日本人のお客様にターゲットを絞って配置されているという事です。

 

 

特にビジネスクラスに商用で搭乗される出張ビジネスマン!
会社の経費で飛行機に搭乗する方たち(しかも常顧客)

 

 

こういった常顧客のお客様のハートをしっかり繋ぎ止めて、再度ご利用いただくことが、航空会社のビジネス戦略としてはすご〜く重要なのです!

 

 

だから、あなたは、英語の前に、まずは、丁寧で美しい日本語が話せなくてはイケマセン!!

 

 

機内では、外国人客室乗務員とお客様との間に立って通訳をしたり、入国書類の書き方を説明したりします。

 

 

日本人ならではの心遣い、きめ細やかなサービスができるのが機内通訳の強みです。

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク