飛行機を遅延させたCAのエピソード

スポンサードリンク

爆睡するCA

シンガポール行きの美女が搭乗ゲート前で爆睡していた日から、1ヵ月後くらいのある日。

 

やはり搭乗ゲートでの出来事です。ある国行きの搭乗手続きを行っていました。

 

珍しく出発時刻よりも大幅に早く全員のお客様がごご搭乗いただきました。早くご搭乗いただければ早く出発できるのです。

 

ですが、ですが、前と同じような事が起こってしまったのです。お1人だけ、チェックインを済ませたのに、ご搭乗いただいていない方がいました。

 

今回は、ゲートの前で深い眠りに落ちている方はいません。

 

その方は、日本人女性のお名前で、なんと自社のCA(当時はスチュワーデスと言われていた)でした。。

 

お休みを取って旅行に行くつもりだったのでしょう。コンピューターには、その方がスタッフであることが表示されます。お客様とは違うのです。

 

いくら出発時間よりも前だとはいえ、お客様が全員ご搭乗いただいているのにスタッフが乗り遅れるとは何事か!普段温厚な上司が激怒してしまいました。

 

私達は、問題のスチュワーデスがどこにいるのか空港中探しまわったんですが、結局彼女の姿は見つけられずに飛行機を出さざるをえなかったのです。

 

冷たいと思いますか???

 

可哀想だけど、1人のスタッフのために飛行機を遅延させるわけにはいきません。お客様とは違うのです。

 

1人のスタッフのためにお客様をお待たせするわけにはいかないんですよ。そんなこんなで飛行機は無事定刻に出発しました。

 

で、彼女はどこに行ってしまったんでしょうか????

 

スタッフが搭乗ゲートに現れないなんてよほどのコトですよ。どこかで事故にあったとか?病気で倒れていたりして・・・

 

後日、ナゾが解けました。

 

その日仕事が終わって時差ボケしていた彼女は、仮眠を取ろうと会社の仮眠室で寝ていたんです。もちろんフライトに合わせて起きるつもりで。

 

ところが連日の疲れで深?い眠りに落ちてしまい、いつの間にやら爆睡。気がついたら出発時刻の4時間後だったそうです。

 

誰かが言いました、あのスチュワーデス始末書書かされただろうね。始末書だけですんでいなかったりして・・・。

 

ヒューッと冷たい風に背筋がゾーッ!!! としたのでした。だれでも失敗はあるものだけど、許されるものとないものがありますよね。 

 

それにしても、お客様も、うちのスチュワーデスも爆睡してしまうなんて、働く女性はみんなお疲れなのね。気をつけよう明日はわが身と思ったのでした!!

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク