スポンサードリンク

航空用語集・入門編

航空会社では、さまざまな専門用語を略して使います。

 

専門用語は、たくさんあるし、入社したら覚えるコトです。そして会社によって微妙に違います。

 

でもね今のうちから無理して覚える必要はないです。受験生の方は、そんなことよりも面接の練習をした方がいいですよ!

 

だから、ここでは気晴らしに!専門用語ってこんなものなんだな〜と参考程度に見てください。合格前の人は覚える必要ないからね。

 

あっでも合格したら、みんなよりも一足先に覚えちゃいましょう!

 

だから受験生の方は、気晴らしに!
合格した方は、入社前の予習に使ってください。うん、我ながら良い案だ。 ←自己満足(*´▽`*)

 

じゃ、ちょっと手始めにこんな感じです。見てみて!

航空会社で使われている業界用語・略語

お客様 PAX
搭乗者 PSGR
パスポート PPT または P/P
航空券(チケット) TKT
搭乗券(ボーディング・パス) BP または B/P
空港(エアポート) APT
マイレージ(フリークエント・フライヤー・プログラム) FFP
出発 DEP
到着 ARR
大人 ADLT
子供(国際線の場合は2ー11歳) CHLD または CHD
座席を使用しない乳児(0ー1歳11ヶ月) INF または INFT
禁煙席 NSST
禁煙通路の席 NSSA
禁煙窓側の席 禁煙窓側の席

 

どうかな?!
まだまだ序の口ですよ(笑)

 

1番最初の、 【 お客様 = PAX 】 ですが、 【 パッセンジャー(搭乗者) = PAX 】 というように使う方もいます。

 

これも間違いではないのですが、PAXの本来の意味は、パッセンジャー(搭乗者)に限定せず、もっと広い意味でお客様のコトを指します。

 

たとえば、お客様の代理の方(通訳の方や秘書の方)とか、お見送りの方などのことですよ。

 

搭乗者はモチロンお客様ですが、今回はご搭乗しないお見送りの方や、ご家族・ご友人の方も航空会社にとっては、大切なお客様です!

 

だから、広い意味でPAXと言うんですよ。

 

ちょっとトリビアですね!(笑)

 

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク