航空会社は独特です!

スポンサードリンク

航空会社と一般企業の違い

航空会社と一般企業で1番違うコトというのは、「航空会社は女性社会」だということです!

 

女性が強い!!!
あっ! じゃなかった(^_^;) 

 

女性が生き生きと働いている職場だということです!

 

CAもグランドスタッフも地上職も女性社会です!(会社上層部とか一部を除いてですが)

 

では、具体的にどんな違いがあるのかというと、私が実際に働いていた外資系航空会社を例に挙げてみますね。

 

 女性が働きやすい環境。 結婚適齢期を過ぎても肩たたきナシ!!
30代、40代、それ以上の女性も大勢働いている。

 

 

 0代以上の独身女性でも差別なく働ける。 
独身女性なんてゾロゾロいます。 いまどき珍しくない。そんなツマラナイことで差別などない! 会社に居辛いということもない。

 

 

 出産しても働ける。 産休・育休は当然の権利として取れる!
これってスゴク良いコトだと思いませんか??!!

 

 

 女性も出世できる。(ただし男性より昇進速度は遅い!)

 

 

 プライベートを犠牲にしない。 
勤務時間内に仕事を終えられないのは能力がないと判断されてしまうので、残業はあまりない。(部署によります。中には残業の多い部署も当然アリ)もちろんサービス残業なんてナイ!働いた分の残業代は当然の権利としていただきます!

 

 

 有給全消化。 
翌年繰越はできますが、買取はできないので基本的に全消化です。与えられた休みなので、休んでいただきます!!

 

 

と、こんな感じです。独身だろうが、出産していようが女性が差別されないというのは良いコトですよね!!

 

もちろん良いことばかりではないのですが、それはまあ別の機会にでも話しましょうか。

 

ちなみに私が働いていた日系航空会社もほぼ同じでした。1つだけ違っていたのは、「残業」です。グランドスタッフの場合はフライトが遅延したりすれば当然残業になります。

 

月によって残業が多い時もありました。もちろんサービス残業はあり得ないので残業代はシッカリ頂いていましたよ。

 

条件だけを聞くとスゴク良い職場みたいに聞こえてきますね!ふふっ。甘い!!

 

働いていれば色々ありますからね。

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク