アプリケーションレターについて

スポンサードリンク

アプリケーションレター

突然ですが、あなたは、アプリケーション・レターを送ったコトありますか?日本語では添え状と言いますね。

 

募集もないのに、自分が志望する航空会社にいきなり書類を送るんです(笑)

 

「突然のお手紙で失礼致します。私は●●と申します。御社の●●職を希望しています。私は〜者です(自己紹介)。御社の募集がありましたらお声をかけてください。」

 

というような内容のお手紙(カバーレター)と履歴書(日・英)を送るんです。CAの場合は全身写真も忘れずに!!

 

※実際のアプリケーションレターはもっと丁寧な文章にしてくださいね。

 

 

このアプリケーション・レター作戦は、賛否両論あるんですよね。会社によっても受け付けるところと、そうでないところがあります。

 

事前に電話をかけて送ってもいいかどうかを聞いてから、送るというのもひとつの方法ですが、その場合良いお返事は少ないと思ったほうがいいでしょう。

 

電話をかける場合、予約センターに電話をしてしまうと、事務系のオフィスと場所が違う場合もあり、取り合ってもらえないこともあります。予約センターはあくまでもお客様専用ですから遠慮しましょうね。

 

104に問い合わせると、会社によっては事務系のオフィスの電話番号が登録されているところもあります。調べてからかけてくださいね。

 

実は、私はこの手の電話を何十本もお受けしています。(もっとかな??)もちろん現役時代の話ですよ。どこかの外資に 「レターを送ってもいいですか?」と問い合わせた方は、もしかしたら私とお話しているかもしれませんね(笑)

 

私が働いていた会社では、募集は必ず公募するので、ジャパンタイムズを見てください。とご案内しておりましたが、それでもどーしても送りたい!という方には、「送ってくださるコト自体はOK」 とお話しておりました。

 

でもレターに対してのお返事はいたしません。頂いた書類はファイルをし、厳重に管理いたします。(個人情報の関係です)

 

しかし将来の募集の期待は非常に薄いです。でも、もしも募集があった場合はお声をかけさせていただく場合もございます。

 

とご説明していました。

 

これは、私自身が受験生だった時の経験ですが、アプリケーションレターを送った場合の各社の対応は、大きくわけると以下の4つです。

  • A社 頂いたレターに返事を出し、きちんとファイルし、募集があったら声をかける
  • B社 ファイルはするが返事は出さない。募集があれば声をかけるとは言っても経費がかかるので、実際の可能性は薄い
  • C社 即シュレッダーへ。返事はもちろん出さない
  • D社 あなたが送った書類をそのまま送り返してくる・・・・

 

送り返されるのもショックですが、即シュレッダーも悲しいですね。

 

実はアプリケーションレターを送ること自体は、成功の可能性としては非常に低いんです。A社のような会社は数少ないですから、ダメ元で送るということで、返信や採用試験への声掛けは期待しない方がいいでしょう。

 

でも、年齢的に後のない方や、募集の少ない男性職員などは、送ってみる価値はあると思いますよ。だめもとでTRYしてみましょう!!えない。 ← 苦しい。 汗。

会社の素性が見える

そして、アプリケーション・レターを送るコトで「その会社の本質」 に触れることができます。

 

その会社は、お客様に対する対応が良いか?スタッフにとって働きやすい会社なのか?どうなのか?ということが分かります。

 

A社〜D社をよく見てください!

 

A社って対応が良いですよね。
受験者は入社するまではお客様なのです。
お客様への対応としてはベストですよ!

 

B社は、ちょっと寂しいですが、最近は航空会社も経費削減で返事は出せないんですよ。数が多いと切手代ももったいないんです。

 

Emailを送るにも手間がかかるので、人件費をムダに使うわけにはいかないのです。厳しですがそれが現実です。

 

では、C社やD社はどうでしょうか。
あなたは入社したいですか?!

 

お客様(受験者)にこういう対応をするってことは、スタッフに対してはもっとひどかったりして…。

 

う〜ん・・・
これ以上は言えません(お口ミッフィー)

 

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク