航空業界は茨の道

スポンサードリンク

航空業界は茨の道です!

あなたは、学生さんですか?
それともOLさんでしょうか?
現在仕事をしていますか?
それとも今、就活中ですか?!

 

 

もしもあなたが現在働いているなら、その仕事は責任を任せられるような仕事ですか?お給料やボーナスは仕事の内容に見合った金額を頂いていますか???

 

 

質問ばかりしてしまいましたね(笑)

 

 

さて、ここで少し厳しいお話をさせていただきますね。
聞きたくない話題もあるかもしれませんが、航空業界を目指す方(特に社会人の方)には、ぜひ聞いておいて欲しいのです。

 

 

今現在仕事をしている方は航空業界に入れば、今の職場を辞めなければいけないですよね。 本当にそれでもいいのですか???

 

 

航空業界は憧れや夢だけではやってはいけません。

 

 

仕事がキツイから?! 

 

 

いいえ、それだけではありません。

 

 

ある意味もっと大切な事。

 

 

それは今や航空業界は全体的に経営が厳しい状況にあり未来や将来性のない業界だということです。倒産する会社が続出、LCCなどの出現でますます価格競争が激しくなります。

 

 

つまり安い給料で仕事がキツイ!!そんな会社が増えています。

 

 

たとえ大手航空会社で働いていても、この会社だけは大丈夫!などとは言っていられません。

 

 

会社更生法のお世話になるところが続出し、航空会社は高い賃金のスタッフをリストラし、安い賃金で働く契約社員やアルバイトを増員する。

 

 

航空会社のスタッフのお給料が良かった時代は、一昔前‥‥。
いいえ、一昔どころか、そんなの 『ふた昔前くらいの話』 ですよ。 苦笑。

 

 

募集広告を見れば提示されているお給料の低さに驚くでしょう。
ボーナスも貰えなかったり、貰えてもスズメの涙程度でしょう。

 

 

せっかく雇った優秀な人材は、バカバカしいと見切りをつけてこの業界を去っていく。

 

 

中には3年後に正社員登用の道がある会社もあります。
せめて制度だけでもあればマシです。

 

 

3年後に正社員登用の試験を受けられる約束のない会社の方が圧倒的に多いのです。 

 

 

そういう会社、つまり外資系航空会社や、一部の日系航空会社では運よく正社員に空きができ社内公募があったとしても、残念ながら人選は非常に理不尽なものだったりします。 

 

 

それが現実です。

 

 

ですから、社会人のあなたが今の職を捨て航空業界に来るということは、お金や正社員というポジションは諦めざるを得ないということです。

 

 

最初から正社員で雇ってくれたり、まともな待遇を用意してくれる会社に入社することは、今や蜘蛛の糸をつかむようなことなのです。

 

 

社会人のあなたは、お金と正社員というポジション捨てられますか??本当に捨ててもいいんですか??? 

 

 

そんなあなたをご両親やご家族は温かい目で応援してくれるのでしょうか? 正直言って私は胸が痛みます‥‥。

 

 

こんなはずじゃなかった!!  と思わないためにも。

 

 

航空業界に入る前に今一度、よ〜く考えてください!

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク