航空会社 就職

スポンサードリンク

すでに崖っぷちだった私がどうしたか?!

やりたいことは見つかったけど、
当時の私はただ漠然と航空会社に就職したい!と思っていて、
スチュワーデスになりたい!とか、
グランドホステスになりたい!という具体的なことも考えてなかった。

 

 

なにより致命傷だったのは、
どうしたらいいのかもわからず困り果てていました。
採用試験を受けようにも、自信はなく、本屋さんで航空関係の本や 「〜になるには」 シリーズを読みあさったりしてました。

 

 

 

そして結論が出たのです。
私の英語力じゃ、ど〜やっても採用されない!!

 

 

当時の私は英検2級、英会話力ゼロ (泣き)
大学を卒業して月日がたっていたせいか、筆記試験も自信なし!!
面接にいたっては、ぜ〜ったいにムリムリ!
人前で自分をうまく表現なんてできない!! 
(だって人見知りするし…)

 

 

 

コンプレックスのかたまりでした。

 

 

 

でも身の程知らずな私が目標にしていたのは外資系航空会社です。
マニュアル通りの型にはまったサービスではなく、
ひとりひとりのスタッフが自分のサービスをしてくれる。
そんな会社に入って自分自身も向上できたなら!!

 

 

 

なんて考えてました。

 

 

 

実力もないのに‥‥‥。

 

 

 

当時の私にあったのは 「 やる気 」 だけでした。

 

 

 

英会話を習いに行ったりもしましたが、
進歩が遅くて採用レベルに到達できるのは先の先になりそうでした。

 

 

 

当時24才になったばかりだった私は焦りました。
これでは年だけくってしまう。
採用試験には年齢制限っていう、やっかいなものがあるんです。
早いうちに内定をいただかないと、
せっかくやりたいことを見つけても夢で終わってしまいます。

 

 

 

このままではいつまでたっても航空会社に就職できない。
わたし、崖っぷちにいるんだ‥‥‥!

 

 

 

やっと現実の厳しさに気づいた私は、
手っ取り早く英語が学べる環境に自分を追い込もう!と、
貯金をはたいてオーストラリアに語学留学に行ったのでした。

 

 

 

これで英語は上達するはず!!
フフフッ。

 

 

 

そう思ったのもつかの間・・・
行ってみて、またビックリ!
英語が全然上達しない〜〜〜〜〜!!
なんで〜〜〜〜〜〜〜!

 

 

そりゃそうです、英語の語学学校なんて日本人だらけですから。
いつも日本人どうしでいるから英語なんて上達するわけないんです。

 

 

 

でも私は崖っぷちです!あきらめるわけにはいかなかったのです。
なけなしの貯金だってはたいてオーストラリアまで来たのですから。
なにがなんでも英語をものにしないと日本に帰れない!

 

 

 

私は意を決して日本人が極端に少ない学校に転校しました。
そこでは、読み書きではなく、徹底的に話す勉強をしました。
新聞を題材にディスカッションしたり、
ネイティブが普通に話している会話を録音したものを聞いて、
その会話についてグループディスカッションなどもしました。

 

 

教材は全て生活に密着したもので、英語教材ではなかったため、
ネイティブの会話は、話す速度も遠慮なく超早く!!!
発音も不明瞭だったり・・・(涙)
(英語教材みたいに明確に発音してくれません)
今おもうと、かなり高度なことを勉強しました。

 

 

なによりよかったのは、まわりに日本人がいないという事で、
間違った事を言っても 「恥ずかしい」 と思わなくてすんだことです。
恥ずかしい事を嫌がるのは日本人特有なんですよね。
外国人は出来ないから学びにきているんだし、
それで間違ったところで何も恥ずかしくない。 と考えます!!

 

 

これで私の気持ちはいっきに楽になりました。
そして、たいしてうまくもない英語を
来る日も来る日もしゃべりまくったのでした。

 

 

この経験のおかげで私は、
外国人に対して物怖じしない勇気だけは身につきました。
肝心な英語力は微妙です。
うまくなったような、そうでもないような(苦笑)

 

 

 

もし、あなたが語学留学を真剣に考えているなら、
学校選びは非常に重要ですよ。
本気で英語を学びたいなら、
日本人が多い都市、学校は絶対に避けるべきです。

 

 

それから、わたしは時間がないという理由で留学を選びましたが、
わざわざ留学しなくても日本でも英語は十分学べます。
要は本人のやる気しだいなんですよ。

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク