CA 学部

スポンサードリンク

就職に有利な学部はあるの?

四大に行くか?
もしくは短大に行くかを決めたら、
次は学部、学科を選ばなければいけません。

 

 

やはり、私のところにいただくメールでは、
「受験に有利なのは、どの学部・学科ですか?」
という質問が多いです。

 

 

ですが、残念ながら有利な学部も学科もあんまり関係ないのが実情です。

 

 

多少は、有利になるとしたら、
たとえばスペイン語必須としている会社に就職したいと考えているなら、スペイン語学科などを出ていれば、「この人は、ある程度はできるんだな」 と理解はできます。

 

 

ただ、それは語学の資格があればOKなので、
結局は、学部・学科は、あまり重要ではないです。

 

 

それから英文科出身者は、すごく多いです。
航空業界で石を投げれば当たるくらい!(笑)

 

 

英語を使うお仕事なので、興味があって英文科に進む方も多いです。
そう、あなたが本当に興味があるならそれが1番です!!

 

 

ですが、英文科出身者は本当にスゴク多いんです。
ここまで多いと、英語が出来る人とそうでない人の差も大きいのが現実です。

 

 

面接官は、英文科の出身の人達のうち、みんなが英語を得意でないことを知っています。

 

 

英文科 = 航空会社受験に有利  というのは間違いです。

 

 

でも、もしもあなたが、ほかのどの学部にも魅力を感じないなら、
他の学部に行くよりは英文科に行きましょう。

 

 

英文科を否定しているわけではありませんよ。
航空会社で働きたいなら英語は必須だからです。
少しでも勉強しておいたほうがいいです。

 

 

でもね、あなたが何か興味のある学部・学科があるなら、それを貫いてください!

 

 

受験に学部も学科も関係ないです!
受験は、あなたを見るわけで、あなたの出身校や出身学部などを評価するものじゃないよ。

 

 

極端に言えば、理系だっていいんですよ!
航空会社には理系出身者もいますよ!
ちゃーんと働いています。

 

 

航空会社のイメージとはかけ離れている学部・学科でも問題ナシ!
むしろ、そのほうが面接官の気を引けます。(一瞬だけですが)笑。

 

 

「どうして理系なのに客室乗務員(グランドスタッフ)になりたいのですか?」 などと珍しがられますよ!(笑)

 

 

ただ、そういう質問は一瞬だけのコト。
その後は他の方と全く同じです。
有利でも不利でもないです。

 

 

ただ英語は必須ですから、
必ずTOEICや英検などの資格を取ってくださいね。

 

 

資格を取ることで、理系だけど英語もバッチリです!
と抜け目なくアピールしてくださいね!

 

  • やりたいこと、興味のある学部・学科がある方は迷わずやりたいことをする!
  •  

  • 興味のある学部も学科もなく決められない人は、英文科!

    とにかく英語をがんばる!

  •  

  • 英語大好き!英文学大好きな人は、

    思う存分に英文科で勉強しましょう!!

  •  

  • もちろん英米文学科もOK!

    ナゼ英米を選んだのかを説明できるようにしておいてください。

 

ちなみに私は英文科を出ていません。
英語は最初は苦手でしたが、勉強してそれなりに出来るようになりました♪それでも採用されましたヨ!!

 

 

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク