CA 年齢

スポンサードリンク

年齢の高い受験者の例1

あなたは、20代中頃??
もしかして後半ですか???

 

 

書類審査は通りますか??
面接試験はいいところまでいきますか??

 

 

たとえば毎回、最終試験で落ちてしまうという方は
合格が近づいてきているという兆しです。

 

 

でもまだまだ見直さなければいけないポイントがあるから最終的に不合格なんです。(ごめんねキツイ言い方で、でも合格してほしいから)

 

 

だから、冷静に自分を振り返ってみましょう。

 

 

以前、こんなことが、ありました。

 

 

ある受験者が同じ航空会社の客室乗務員の採用試験に3年間募集が出るたびに受験し続け、毎回最終面接で不合格になりました。

 

 

不合格理由は 『 気が弱そうだから 』 

 

 

ほかの理由はないそうです。 

 

 

当の本人からその話を聞いた時、私は気が遠くなりそうでした。
たったそれだけの理由で3年間、毎回、最終面接で不合格‥‥‥

 

 

ひっひどい!!Σ(|||▽||| )

 

 

でも、その航空会社は外資系です。
残念ながら働いている方達は、しっかりした人が多い。
仕事もキツイ会社で有名なところです。
社内でのイジメもあります。
(でもイジメなんて、大なり小なり、どの会社でもありますよね)

 

 

面接官はハッキリ言ったそうです。
『あなたは気が弱そうだけど、会社でイジメられたらどうしますか?』

 

 

彼女は聡明な女性で、なにごともコツコツやるタイプ。
仕事もまめにキチンとこなすので、安心して仕事をまかせられます。

 

 

そして、すごく優しいのです。
優しさが顔にでている。
こんな優しい人がCAだったらいいな〜と周りからも言われていました。

 

 

日系航空会社だったら、とうの昔に合格になっていただろうに。
でも彼女は日系は受けられません。
だって彼女は30歳手前だったから‥‥‥。

 

 

当時はどこの航空会社にも採用試験の年齢制限があり、その年齢制限も24〜5歳と設定している会社が多くありました。

 

 

だから彼女が採用試験を受けられる会社は限られた外資系の航空会社のみでした。

 

 

でも彼女は30歳目前でも年齢よりずっと若くみえました。
お世辞じゃなくて本当にすごく可愛い人でした。

 

 

彼女はこう言っていました、
「20代後半になった時に初めて自分が本当にやりたい仕事がみつかった。それが客室乗務員だったの。」

 

 

悲しいことにいくら素養があっても、受験を志した時には
もう年齢が高くてチャンスを逃している方はとても多いのです。

 

 

最終的に彼女がどうなったか?

 

 

知りたいですよね。

 

 

大丈夫!
彼女はしっかり自分を見つめ直して、どうして気が弱そうにみえるのか??

 

 

服装、態度、言葉使い、面接の受け答えなど、改善できるポイントは徹底して全て改善して、みごと合格を勝ち取りました!!

 

 

しかも3年間、不合格にし続けた同じ会社にですよ。
リベンジしたのです♪

 

 

ヤッター!!(((o(*゚▽゚*)o)))
合格の知らせを聞いた私まで晴れ晴れした気持ちになりました!

 

 

あなたも、早くそんな気持ちを味わえるように、
今は辛くてもがんばりましょう!!

 

 

がんばっていれば、なにかしら結果はついてくる!!

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク