飛行機を遅らせた美女のエピソード

スポンサードリンク

グランドスタッフ時代のエピソード〜爆睡する美女〜

私がグランドホステス(当時の名称、現在でいうところのグランドスタッフ)をしていたときのエピソードです。

 

それは、ある日のシンガポール行きの搭乗手続きを行っていたときのことです。搭乗ゲートでお客様のボーディングパスを自動改札のようなものに入れて、そこを通った方から順番に飛行機にお乗り頂きます。よくある光景ですよね。

 

順調に搭乗手続きが進みました。機内も問題ありません。全てが順調です。やがてゲート前にいるお客様はすべてご搭乗いただきました。たった1人を除いて‥‥。

 

搭乗ゲートにある自動改札のようなものは、お客様のボーディングパスを読み取りますから、何名のお客様がご搭乗いただいて、あと何名のお客様が搭乗ゲートに現れていないのか?お名前や座席番号も調べられます。

 

その機械によると、本日のシンガポール便に搭乗手続きが済んでいない方は、たった1名さま。日本人女性のお名前です!他の方は全員飛行機にご搭乗いただいています。

 

お一人様。
日本人女性。 

 

ふっと気づくとゲートの前で椅子に腰掛けて爆睡している方が!!

 

女性のお客様です。
そして見るからに日本人。 

 

もしや・・・(^_^;)

 

その方にお声をかけてみました。
「シンガポール行きの飛行機にお乗りのお客様ですか?」

 

ところがお客様は全く無反応です。深い深い眠りの中にいらっしゃる様子で私達が呼びかける声は全く耳に入っていないようでした。

 

その時搭乗ゲートにスタッフは3名いました。私と、後輩と、それから社内で1、2を争うほど厳しい大先輩が‥‥。

 

その大先輩が 「絶対にこの方に違いない!」と、お客様に向かって大きな声で何度も何度も呼びかけたのですが、それでもお客様はピクリとも動きません。

 

困ったな・・・

 

相手はお客様です。手を触れるわけにはいかないのです。肩でもゆすって「起きてくださ?い!」と言えればいいんですが、そんな事はできないのです。

 

私達はこう思いました。もしかしたらこの方は、たまたまこの場所で寝入ってしまっただけなのかもしれない。シンガポール行きの客様ではないのかもしれない。関係ないお客様をたたき起こすだなんて・・・。 ゾッ! 汗。

 

時々いるんです、免税店で買い物をしている間に楽しくなってしまって時間を忘れてしまう方が。そういう方は飛行機の出発時間がきても、まだ免税店で夢中になって買い物をしていたりするんです。

 

もしかしてシンガポール行きのお客様は免税店で買い物をしているのかも?!大先輩と後輩が免税店までお客様を探しに走っていきました。

 

搭乗ゲートには、私と爆睡するお客様だけになりました。2人っきりです・・・。

 

厳しい大先輩もいません。

 

どう考えてもこの方だと思うんだけどなー!と思った私は、その方の足元にひざまずいてお顔をジーっと見つめてみました。

 

人間って誰かの視線を感じる時ってありませんか???

 

だからジーって見つめたら目を覚ましてくださるかも?!って思ったんですよ。

 

えっ怖い?! 苦笑。
確かに怖いですよね (^_^;)

 

もちろん大先輩がそばにいたら、そんな事は絶対にできませんよ!後で延々とお説教されるでしょうし。

 

そりゃそうですよね。 お客様の顔をガン見してるんですから。いくら起きて欲しいからとはいえ失礼にもほどがありますよね。

 

そうこれは、十数年も前の話なので、時効ってことで告白しちゃいました(苦笑)

 

私が熱いまなざしで見つめた結果、お客様は私の視線に身震いして起きてくださいました!苦笑。

 

とてもお綺麗な方でした。

 

目覚めたばかりで状況がすぐに飲み込めないお客様に、私は聞きました。

 

私 「シンガポール行きの飛行機にお乗りの●●様ですか?」
お客様 「は、はい。‥‥スイマセンつい寝てしまいました。」
私 「ご出発のお時間です。こちらへどうぞ。」

 

お客様がおっしゃるには仕事が忙しく、徹夜続きだったそうです。

 

昨夜も寝ていなかったが、シンガポールには商談で行くため乗り遅れるわけにはいかない。だから搭乗ゲートの前で座っていた。ここにいれば乗り遅れないだろう! と安心した次の瞬間から深い眠りに落ちてしまったようで記憶がない。と、おっしゃるのです。

 

徹夜していたから爆睡してしまったんですね。そりゃしかたないです。

 

お客様はなんどもなんども謝ってくださるのです。搭乗していない残り1名のお客様を探して、飛行機は10分遅延してしまったのですが、お客様に悪意はありません。過ぎたことはしかたのないことです。

 

これは大先輩がゲートに戻ってくる前にご搭乗いただいて、さっさと飛行機を出発させちゃおう!と思った次の瞬間!

 

大声で 「お客様−−−−−!!!!!!」と呼び止める人物が。そう、大先輩が戻ってきちゃったんですよー。

 

タイミング悪し!!

 

ビックリするお客様 (>_<)

 

確かにお客様のせいで飛行機の出発は遅れてしまいました。ですが、なんども謝ってくださる方に小言を言っても仕方の無いことです。
そこから先はご想像にお任せします。 笑。

 

お客様は大先輩とバトルして・・・・

 

でも私にはニッコリ微笑んで「ありがと〜!」と言ってシンガポールに旅立っていかれました。 

 

その後お客様は機内でぐっすりおやすみになれたかしら?!大先輩の愚痴を聞きながら、私はお客様の安眠を祈ったのでした。

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌のための化粧品(大人ニキビ用) ⇒ ビーグレン(b.glen)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用・今までのニキビケア化粧品に満足できなかった方、なんとかしてニキビを治したい方のためのニキビ用化粧品・ビーグレン(b.glen)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡もケアしてくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク