英語が話せない

スポンサードリンク

英語が話せないって、それ本当ですか?

あなたは英会話が得意ですか???
もしも、すご〜く苦手だとしても‥‥。

 

きっとあなたは英語がしゃべれるはずです!

 

いきなり何を言いだすんだ!と思われそうですが。あなたは義務教育を終えた年齢ですか?

 

もしそうなら、あなたは英語が話せるはずです!!得意とか苦手とか、そういうこと以前に話せるはずですよ。

 

だって英語を話すのにそんな難しい言葉なんて必要ないんですよ。中学生英語で十分しゃべれます。

 

あとは本人の努力とやる気しだいです(笑)

 

何か特殊な専門英語を必要とする職場(たとえば医療機関とか)、突然、海外で仕事が決まりビジネス英語が話せないと仕事にならない!

 

などという場合でもない限り、つまりスチュワーデスやグランドホステスを目指すあなたは英語は日常英会話が出来ればなんとかなります。日常英会話を習得するには、とにかくしゃべることです。

 

よく外国人の方に驚かれるんですが、日本人は中学で3年間、高校で3年間、大学で2〜4年間も英語を勉強する! 大卒1人の英語学習期間が8〜10年!

 

こんなに長期間も英語を勉強しているにもかかわらず日本人は英語が話せない‥‥絶句(>_<)

 

彼らにとっては摩訶不思議なコトなんですよ。

 

そう言われてみれば、すごくないですか?!だって日本人の英語の学習期間が1人あたり8〜10年ですよ!!!

 

8〜10年って!!!!!

 

日本人ってずいぶん長い間、英語を勉強するんですね。そんなに勉強して話せないというのは、どういうことなんでしょうか?! なにか問題ありですよね。

 

もちろん日本の英語教育が読み書きなどの受験勉強中心だということも問題です。ですが、やはり最後は本人次第なんですよね。

 

海外、とくに貧富の差の激しい国などに行くと、ろくに教育も受けていない子供達が流暢に英語を話します。 彼らは会話は問題なくこなすんですが、読み書きは苦手です。きちんとした教育を受けられないからでしょう。日本人とは逆なんです。

 

彼らにとっては英語は学問ではなく 「単なる言葉』」んです。生活のため、生きていくために必要な言葉。 

 

子供でなくても、大人でも半年も費やせばある程度の英会話は出来るようになるそうです。学歴なんて関係ありません。

 

英会話を習得したいなら、最初は単語や熟語を並べただけでもかまいません、どんどん話して英語に慣れましょう。

 

あまり小難しい単語や文章は生きた英語じゃない場合があります。いわゆるスクールイングリッシュで、ネイティブからはおかしな英語だと思われてしまう場合があります。 

 

だからしゃべってしゃべって、しゃべくりまくって生きた英語を身につけましょう!

 

あの人にこんなこと、あんなことを伝えたいとイメージする。もっと話したいという気持ちになること。これが上達のコツで1番の早道です。
英語を8〜10年勉強したあなたなら(高卒の人でも6年も勉強したでしょ!!)頭の中には英単語や熟語がいっぱいつまっているでしょー!あとはそれを口に出すだけですよ。

 

大丈夫、話してみれば意外に通じるものだから。 ← ホントだよ。 笑。

 

言葉が通じれば、だんだん面白くなってきて、もっともっと話したい!! と思うようになりますよ!

 

 

「最初の一歩」 勇気をもって踏み出してくださいね!!

 

 

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク