履歴書 添え状

スポンサードリンク

履歴書と添え状(カバーレター)の作成について

一般的にCAやグランドスタッフなど、航空会社に履歴書を送る際には、

 

 

  1. 日本文添え状(カバーレター)
  2. 日本語履歴書
  3. 英文添え状(カバーレター)
  4. 英文履歴書(RESUME)

 

 

 

という順番でファイルし、CA採用試験の場合は、これに全身写真を付けて提出します。 (写真の裏には必ず自分の名前を書き、書類の一番上に添付します)

 

 

 

添え状(カバーレター)には募集のあった会社の社名とポジションを明記し、

 

  1. なぜ志望するのか?
  2. 自分のセールスポイント
  3. 「面接の機会を与えて頂きたい」

 

 

 

などを明記して添付します。
(書類を作成した日付と自分のサインもお忘れなく)

 

 

この時に募集のあった職種(ポジション名)は「絶対」に間違えてはいけません!!

 

 

たとえば客室乗務員の募集なら

 

 

キャビンアテンダントなのか?
フライトアテンダントなのか?
キャビンクルーなのか??!

 

 

会社によって呼び名はさまざまですが絶対に間違えないように十分に注意してください。

 

 

あなたが勝手に呼び名を変えてはいけません!!
あくまでも募集要項に忠実に従ってください。

 

 

それから、添え状(カバーレター)は必ずしも付けなければいけないというものではありません。

 

 

もちろん付いていた方が意欲は汲み取れるので、できる事なら付けたほうが良いのです! 

 

 

でも!もしも、添え状の内容的に自信がないなら下手なものは付けないほうがいいんです。

 

 

事実、添え状無しで超難関の航空会社に採用されている方もいらっしゃるのが現実です。

 

 

 

それから、気を付けて欲しいのは、英文履歴書(RESUME)には決まった形式はないという事です。

 

 

あくまでもフリーフォーマットなのです。
文房具店で売っている、書式が印刷されたものは、使用しないで下さいね。

 

 

英文の履歴書と添え状(カバーレターとRESUME)は、できるだけホワイトカラー職についている(オフィスなどで働く)ネイティブイングリッシュスピーカーにチェックしてもらうといいでしょう。その際、言い回しや文法的におかしい所がないか見てもらいましょう。

 

 

訂正してもらう際は、くれぐれも自分の英語力とかけ離れた高度な文章にならないように気をつけてくださいね。

 

 

本人は英語が苦手なのに、英文カバーレターはネイティブ並みの英語力(よくいる)

 

 

これでは人に作ってもらったものだとバレバレですから (-_-;)

 

 

当たり前のことですが、書面は保存しておき、突然の募集にも対応できるようにしておくといいでしょう。その際は、社名や、ポジション、日付を入れ直せばすぐに次の募集でも使えるようにしておくと便利です。

 

 

いつも用意していれば、突然の募集にも慌てません。
その分、余裕をもって採用試験に挑めますよ!! (^−^)

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク