グランドスタッフ 国内線

スポンサードリンク

グランドスタッフを目指すなら国内線か国際線か?

さあ、あなたの目標がグランドホステスに定まったところで、次に決めなければいけないのは、国内線担当か?国際線か?というところです。

 

 

これは今後、もし外資系航空会社に転職する時などに重要なので、しっかりと選択しなければなりません。

 

 

私は自分の経験からも最初に入社するのは日系航空会社がベストだと思います。

 

 

なぜなら日系航空会社(特に大手)は素人をゼロから手取り足取り教えてくれるからです。外資のように入社したらいきなり荒波にもまれてしまう! などということがないからです。

 

 

日系航空会社で働くなら、国内線担当か? 国際線担当か? 
狙いを定めなくてはなりません!!

 

 

とにかくグランドスタッフになれて思い出作りができれば良い!
実家(地方)から離れたくない!
という方は必然的に国内線担当の道を行くでしょう。

 

 

しかし将来は転職して外資系航空会社のグランドスタッフになりたい!または、英語や外国語を使った仕事をしたい!という方は迷わず国際線担当を目指してください。

 

 

採用試験を受けるのは成田や関空の募集に的を絞りましょう!!

 

 

成田や関空の国際線発着数を考えれば当然ですよ。
ちなみに羽田での募集があったら、国内線担当なのか、国際線担当になるのか?選べるのか?などを事前によく確認しましょう。

 

 

そしてここからが肝心です。
せっかく成田や関空でグランドスタッフになれたのに英語力が足りなくて、もしくはなんらか他の理由で国内線担当にされてしまう場合があります。将来外資に転職を狙う方は、ぜがひでも国際線担当になりましょう!

 

 

ちなみにJ系もA系も英語力のある優秀な人材は自社便の国際線担当にする傾向があります。 だからといって外資系担当になったら優秀じゃないというわけではないのですが、自社便担当になったほうが豊富な便数を担当させてもらえます。

 

 

アジア便もヨーロッパ便もアメリカ行きやオセアニア、コードシェアなど多種多様なフライトを担当すれば様々なことを勉強できますよ!

 

 

ちょっといやらしい話かもしれませんが、お金を貰って勉強させていただいているんだ!くらいの気持ちでいれば安い給料にも腹が立たないはずです。

 

 

そして散々いろんなことをお腹いっぱ〜い吸収したら、もっと条件の良い外資に転職する!または自社で正社員登用の道があればこのまま残って社員になる道も考えてみましょう。

 

 

会社に都合よく使われるだけではなく、自分の人生ですから上手く乗り切っていきましょう!

 

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク