CA 写真

スポンサードリンク

CA採用試験では写真が命です!

CA(キャビンアテンダント)だけでなく、グランドスタッフなどの地上職の採用試験でも応募書類に添付する写真は、最重要です!

 

 

特にCAの採用試験は、難関ですから写真は、とても重要です。

 

 

なぜなら履歴書などの応募書類と同様にあなたの意欲や、人柄を表しているからです。

 

 

応募書類や写真が悪ければ、会ってももらえない・・・・。

 

 

チャンスを1つ逃してしまいます。

 

 

だから、写真は、できるだけ腕のいい写真スタジオであなたの1番すてきな笑顔を撮ってもらってください。

 

 

女性は歯をみせてもいいので、ニッコリと上品に微笑んで下さい。

 

 

顔写真を撮る時はヒザの上にレフ板を乗せると、顔が明るくきれいに写るのですが、ない場合はヒザの上に白いハンカチを広げるといいでしょう。 (ちょっぴり効果あり)

 

 

全身写真を撮る時は、長袖のスーツを着ます。
(正装は長袖のため、半そでは好ましくありません)

 

 

スーツのたるみは太って見えてしまい、損して見えるので、ウエストやスカートのすその部分は背中側を少し洗濯ばさみでとめるとシルエットがキレイに写ります。
(洗濯ばさみが写真に写らないように注意!)

 

 

写真スタジオでいきなりやってもうまく出来ないとおもいます。
まずは、ご自宅の鏡の前でどこをどうしたら美しく見えるか??!
研究してみてください。

 

 

それから、人間の顔や体のつくりは左右対称ではないので、全身写真は、左右両方の向きのものを撮ってもらい、キレイに撮れているほうを応募書類に添えて提出しましょう。

 

 

グランドホステスや地上職の場合は、全身写真を提出させられるコトは
ほとんどないのですが、その分、顔写真は気合をいれていいものを撮ってくださいね。

 

 

このHPを見てくださっている方の中にはいないとは思いますが、スピード写真など、絶対にタブー! ですよ(笑)

 

 

一部の日系航空会社では、募集要項にスナップ写真の提出をするよう記載しているところがあります。

 

 

スナップ写真は、一般的には屋外で私服(スーツではなくお嬢様風の格好)で撮影するのが主流です。

 

 

航空会社によって細かい指定がある場合は、必ずその指定に合った写真を撮影しましょう。

 

 

スナップ写真に正解はないのですが、最初は、意味がよくわからない場合もあると思います。そういう時は客室乗務員やエアラインの採用試験に的を絞って撮影している撮影スタジオに相談して見るのもいいでしょう。

 

 

重要なのは、なぜ航空会社が通常の写真ではなく、スナップ写真の提出をさせるのか?ということです。

 

 

あなたの何を見ようとしているのか?
あなたのどんな部分を見抜きたいと思っているのか?

 

 

少し考えてみてくださいね。

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク