ca 年齢制限

スポンサードリンク

CA(客室乗務員)になるための年齢制限

突然ですが、あなたはCA(客室乗務員)の採用試験を受けられる年齢ですか??

 

 

募集項目には年齢制限の記載があることが多いですね。

 

 

もちろん制限内の年齢の方が応募すべきなのですが、会社によっては1〜2歳くらいのオーバーなら素養があればOKとしているところもあります。

 

 

もちろん年齢は、ごまかしてはいけません。 すぐにバレます(笑)

 

 

どうしてもこの会社に入社したい!と思う採用試験で年齢制限にひっかかってしまう場合は、ダメもとで応募してみましょう。書類が通ればラッキーぐらいに考えてください。

 

 

書類選考は会社によってやり方は違うのですが、最初の判別基準を年齢にしているところもあるので、年齢をオーバーしている場合、真っ先に書類をハネられる場合があります。だから書類が通ればラッキーなのです。

 

 

募集要項をよく見てください。

 

 

たとえば   

 

 

A社   「26歳まで」
B社   「26歳ぐらいまで」

 

 

という記載があったとします。 この違いは分かりますか?!

 

 

2社とも26歳までの方が望ましいのですが、B社の場合は素養があれば多少のオーバーは、かまわない。 という事を言っているのです。

 

 

もちろんA社のような募集でも実際に1〜2歳程度なら年齢をオーバーしても採用されている方はいます。CA採用試験でもグランドスタッフでも同じことが言えます。

 

 

素養があるかどうかなんて会社側の好みもありますから、自分が行きたいと望む会社の募集であれば、とりあえず応募してみましょう!

 

 

そのかわり書類で落ちても誰も恨まないこと!
そして落ち込まないこと! 

 

 

最初から無理なことだったのだから落ち込むだけ時間のムダです。 
気分を切り替えて次の目標に突き進みましょうね!!

 

 

では年齢制限の書いていない会社だったら、どうなんでしょう?!

 

 

これは、もう社内規定なので各社違いますが、できれば若い方がいいですね(笑)20代前半から中頃くらいまでがベストかと思います。

 

 

なぜ若い方がいいのかというと。、まず体力面!20代も中頃を過ぎるとだんだん体力が落ちてきます。面接官や人事の人間は、すくなからずある程度の年齢に到達している方でしょう。あなたよりは年上の可能性が高いですよね。

 

 

つまり面接官や人事の人間は、自分が体力の衰えを感じている経験者なのです(笑)20代中頃の体力と、20代後半の体力。30代になったらそれがどう変わるか、あなたが、自分だけは大丈夫です!と言っても面接官や人事の人間は、すでにいろんなことを経験している人生の大先輩なのです。あなたの体力もお見通しかも‥‥。

 

 

そして、もう1つ重要なのは、若い方が考えが柔軟で使いやすい!! ということです。若いイコール世間を知らないから従順で会社の言うことを素直に聞く。という事です。

 

 

これも人生の先輩方はご存知です。 なぜなら大多数の人間が若い頃の自分を思い浮かべると、今より従順で素直に会社のいう事を聞いていたからでしょう。だからこそ若い人を好む傾向があります。 

 

 

ですが、20代後半や中には30代中頃でも採用される人はいます。中には40代で採用された方でさえいるのです。(※ただし40代の方の採用は特殊だと考えてください。)

 

 

年齢のことは気になるかもしれませんが、悩んでいても何も変わりません。年齢的にもう後がない!という方はCA志望、グランドスタッフ志望にかかわらず、とにかく書類を出してみましょう。

 

 

あなたが行動を起こさなければ何も始まりませんよ!

 

 

ここでちょっと年齢の高い受験者の方にアドバイスさせていただきますね。特に航空会社未経験者の方は、私のいう事をご自分でよ〜く考えてから受験してくださいね!

 

 

今や航空会社というのは、儲からない商売です。業績の悪い会社、倒産する会社が続出しています。ニュースなどでご存知ですよね。

 

 

そしてスタッフの待遇というのは年々悪化しています。人件費を削るために会社は何をするのかというと、高い賃金のスタッフをリストラし、安い賃金で働く契約社員やアルバイトを大量に雇用する。

 

 

契約社員もアルバイトも組合には入れませんから彼らは会社の言いなりです。誰も守ってくれません。そして何かあったら真っ先に解雇されるのは、アルバイト→契約社員→新入社員などの立場の弱い人達が順繰りでリストラされていきます。 

 

 

運よく正社員で入社できたとしても何年も昇給がなかったりする会社もあります。外資の場合は、会社が日本路線を廃止する、日本から撤退する!と言えば終わりです。

 

 

あなたがもし今現在、勤めている会社があれば、この点をよ〜く考えてください。本当に今の会社を辞めて悪条件ばかりの航空業界でもいいのですか?辞めた会社には戻れませんよ!

 

 

正直言って私は航空業界に長くいましたから、良い事ばかりお話できればいいのですが、あなたにとっては就職も転職も人生の中で重要な事だと思います。こればっかりは自分で判断して最終決定するしかないのですが、とにかく冷静に考えて結論を出してくださいね。 結論が出るまではいろんな方に相談するのもいいでしょう!様々な意見があると思います。

 

 

たまには親のいう事にも耳を傾けてみるのもいいかもしれません。私にも経験がありますが、真面目に相談すると、親もたまには良いことを言ったりするものです(笑)なんといっても我が子は1番カワイイのですから!!

 

 

そして、よ〜く考えた結果それでも航空業界に入るんだ!と決意をした方は、もう後ろは振り向かないこと! 

 

 

 

目標に向かって突き進むことです! 
外野の声なんて気にしてはいけません(笑)

 

 

あなたの人生です。 悔いが残らないようにしてくださいね。

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク