アイコンタクトで印象が良くなる

スポンサードリンク

アイコンタクトは重要です!

面接でもっとも重要な事の1つにアイコンタクトがあります。

 

もちろんコンタクトレンズの話じゃなくて。
【eye contact】 です。

 

面接官とお話しするときは終始、相手の目を見て話す。という事です。

 

アイコンタクトはすなわち信頼感を築きます。

 

たとえばあなたは、こんな経験がありませんか??

 

具合が悪くて病院に行った時に、待合室でさんざん待たされた挙句に、やっと自分の名前が呼ばれて診察室に入ると、無愛想なお医者さんがいて、何を話しても机とカルテの方ばかり見てちっとも自分の方を向いてくれない。

 

あなたは、こんな医者を信用できますか????

 

でも、もし診察室に入った時にお医者さんが優しい笑顔で迎えてくれて、患者ときちんと向き合って、一言一言親身になって話を聞いてくれる。嫌な顔なんて決してしない!

 

こんなお医者さまに出会ったら、この医師は信用できる、この人に任せよう!と思いませんか?

 

アイコンタクトにはものすごーい力があるのです!

 

そしてこれは外国人の方は育ってきた環境により普通にできる事なんですが、残念ながら私達日本人は(というかアジア人は)とても苦手です。

 

出来てるつもりでも、意外にみ〜んな出来てない!!笑。みんな恥ずかしがりやさんなんですね。

 

出来ないのは、あなただけじゃありません!

 

でも!! せっかくこのホームページに来てくれたんだから、あなたは受験のためにアイコンタクトを絶対に習得してください! アイコンタクトは必須ですよ!! 

 

ちなみに外資の面接で時々あるのが、面接官がわざと視線を合わさないようにする事があります。もちろん面接の一環としてワザとやっています!

 

視線を合わせてくれない面接官を相手に、あなたがどんな態度をするか?うろたえたり、不安そうな顔をしないか? しっかりチェックしています。

 

もしも面接官があなたと視線を合わせてくれなかったら、うろたえずに、緩やかに微笑んで話を続けましょう。 これも試験の1つです。
動じたら負けなのです。

 

面接官は見ていないようで、しっかりあなたのコトを見ています!!

 

ところで、面接ではアイコンタクトは必須ですが、普段誰かとお話するときは、じーっと目を見つめてお話しするのは 『強すぎる!』 と思われてしまうそうです。

 

だから相手のノドモトを見て話せ! な〜んて言いますね。

 

たとえばお見合いとか。 ってなんでたとえがお見合いなんでしょ。 苦笑。お見合いする人はご参考にどうぞ♪  

 

面接を受ける方は、面接官に熱い視線でアイコンタクトしてくださいね!!

 

そしてアイコンタクトは面接だけでなく普段の生活でも役にたちます。人は、目を見て話す人間を誠実で信用できる人だと思うからです。こんなイイこと身に付けておいて損はありません!!

 

今日からアイコンタクトを実践してみましょう!!

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク