就活で留学経験は強みになるの?

スポンサードリンク

留学経験は就職に有利か?

留学やホームステイの経験があると受験の時に有利か?!

 

これは、一概にそうとは言えないんです。だって留学やホームステイの成果は人によってかなりの差があるからです!

 

つまり留学していたからといって、みんながみんな真面目に勉強していたとは限らない。ただの遊学に終わってしまっている人が非常に多い!

 

この現実を航空会社の人事担当者は知っているからです。

 

せっかく海外留学をしても現地で日本人ばかりといっしょにいれば英語なんて上達しませんよ!

 

履歴書などの紙の上では、海外生活をしました〜! と書いてあっても、真面目に勉強していた人と、ただの遊学に終わってしまった人では雲泥の差があります。

 

人事担当者は、そういった遊学の人達を何十人、何百人(いやもっと大勢かも)面接しているんです。あなたがどちらなのかは、話せばすぐわかりますよ。

 

メッキなんて簡単にはがれてしまうんです。

 

そして、特に外資系航空会社では、そういった遊学経験しかない受験者を、「またか‥‥」と冷ややかな目で見ているのも現実です。
でも私は、時間がある学生さんなら、留学は良いと思います。海外ベースの募集の場合など、海外経験は良いPR素材になりますから。

 

だから、留学するなら意を決して、 「絶対に英語をマスターする!」など目的意識を持って行ってください。

 

日本人の集団の中から離れ、現地の友達を作りましょう!そして、どんなに英語をマスターしても決して日本人らしさを失わないように気をつけて下さい。

 

くれぐれも留学の目的は、なんなのかを忘れないでくださいね。

 

そして、日本で募集のあるポジションは、日本人らしさ、日本人のサービスを実践できる人が求められています。 

 

長い海外生活の中で、日本人らしさを失わないように気をつけて下さいね。

 

ニキビがある方は今すぐ治してください!

キャビンアテンダントが使ってるニキビを治すための化粧品
 ◆現役CA愛用のニキビ肌を修復する化粧品 ⇒ サイエンスコスメ b.glen(ビーグレン)



ニキビがある方は、面接で損をしてしまいます。CAやグランドスタッフは人前に出て接客する職業です。だから顔にポツポツ赤いニキビや、茶色くなったニキビ跡があると面接官の印象は一気にダウンします。

皮膚科で処方された薬を塗ってもニキビが治らない。ありとあらゆるニキビ用の化粧品を使っても治らない方は、現役CAが愛用しているニキビ肌を修復する b.glen(ビーグレン)を使ってみてください。

ビーグレンは医療で使われている浸透技術を導入したコスメで、ピュアビタミンCがニキビや傷ついた肌を修復、肌の凸凹や茶色くなったニキビ跡も美白してくれます。即効性があるとCAの間で噂になって愛用者が多いです。全額返金保証もついているので、万が一肌に合わない場合は返金してもらえます。

ビーグレンはニキビだけでなく、毛穴の開きや黒ずみ、シミ用のコスメもあるので私も使っています。あなたも1日も早くニキビのない綺麗な肌になって、自分に自信を持って面接に挑んでくださいね!



 


スポンサードリンク